Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

VirtualBoxがエラー吐いて止まったら真っ新にしてから再インストするが吉

f:id:shuzo_kino:20181010235325p:plain
OSをバックアップから復旧したところ、Virtualboxがマトモに動かなくなってしまいました。

dmg付属のアンイストーラーをつかった上で再インストールしてもダメ。
f:id:shuzo_kino:20181010235431p:plain

kextが悪さをしているらしいという情報がありつつも、 pgrepでみてもそれらしいものは見つからず。

もしやと思い、大元から全部消してみたら……

  $ sudo rmdir -rf /Library/Application\ Support/VirtualBox
  $ sudo rmdir /Library/Application\ Support/VirtualBox
 $ brew cask reinstall --force virtualbox --verbose --debug

うまくいきました。
設定のセキュリティの部分で、一度弾いた旨が書いてあります。
許可をおしてもう一度。
f:id:shuzo_kino:20181010235450p:plain

  $ brew cask reinstall --force virtualbox --verbose --debug

これで無事に起動です。