Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Raspbian環境にて無線LAN + 固定IP設定(内部)

Raspbian環境にて無線LAN + 固定IPを設定する方法です。
私の用途ではルーターから外には出るものの、
ルーター外部からアクセスするケースは考えていない構成です。

実際のところ

ターゲットはRaspbianで
固定IPはローカルネットの中だけで使用する、"192.168.0.20"にするケースです。

ネットワークインターフェイス

まずインターフェイスをきめます。

$ cat /etc/network/interfaces
auto wlan0
allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet manual 
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ここで、ファイル冒頭に

# Please note that this file is written to be used with dhcpcd
# For static IP, consult /etc/dhcpcd.conf and 'man dhcpcd.conf'

とあるようにIPアドレス系はDHCPの設定ファイルに記述します。
ネット上の古い情報だとinterfaceに書いてたりしますけど、
今時はそうしないようです。

wpa_supplicant

次に無線系の設定でつかうwpa_supplicantを。
ほんとはpskは暗号化したほうがいいのですが……今回は急ぎだったのでそのまんま

$ cat  /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
country=JP

network={
	ssid="YOUR_SSID"
	psk="YOUR_PASS"
}

dhcpcd.conf

最後に……私個人が一番引っかかってしまったDHCPまわりを。
末尾にこんな感じで記載します。

$ tail /etc/dhcpcd.conf
#static domain_name_servers=192.168.1.1

# fallback to static profile on eth0
#interface eth0


interface wlan0
static ip_address=192.168.0.20/24
static routers=192.168.0.254
static domain_name_servers=192.168.0.254

再起動と確認

$ sudo reboot
...
$ ping google.com
PING google.com (216.58.197.142) 56(84) bytes of data.
64 bytes from nrt12s01-in-f142.1e100.net (216.58.197.142): icmp_seq=1 ttl=53 time=30.8 ms
...