Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

VirtualBoxのゲストOSにホストOSからSSHでログインする(ホストIP設定編)

このネタ何度目やねんって話ですが……またぞろうまくいかなかったので、メモ。

実際のところ

VirtualBoxの設定

起動していない状態で、インスタンスの設定からネットワークにとび
f:id:shuzo_kino:20190909035743p:plain
ポートフォワーディングで、ホストIPをローカルホスト、ホストポートを2222と設定。*1
いままでやってきた手法と違うのはホストIPを設定したところ。
これで外部ネットワークに繋がないタイプの構成でも安心。
f:id:shuzo_kino:20190909035748p:plain

ufwも設定しときましょう。

 $ sudo ufw default deny
 $ sudo ufw allow 20/TCP
 $ sudo ufw allow 2222/TCP
 $ sudo ufw enable

接続

localhostに接続する構成だと、以下のような感じでログインすることになります。

$ ssh guestname@localhost  -p 2222

リモートコマンドもできます

$ ssh  guestname@localhost -p 2222 "pwd"

TCPポートにしましょう。

荒い記憶で入力したところ、SSHのログインができず。
ログをみてみると……。

ssh_exchange_identification: read: Connection reset by peer

よくみてみると、ポート番号のヨコにプロトコル書いてませんでした……。


*1:ホントはもっと違う数値にすべきなんですがね