Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

2015-07-17から1日間の記事一覧

魔術めいた組み込み変数の可読性をあげる標準ライブラリ"English"

標準ライブラリ"English"を使うと、 Perl由来の魔術めいた組み込み変数の可読性をあげる事ができます。 例えば、次の二つは同じ意味です。 $LAST_MATCH_INFO $~ ライブラリを読む必要はありますが、 速度に決定的違いを出す訳でもないので積極的に使ってきま…

Structクラスの値をEnumratorでぶん回したい時はStruct#each_pairを使う

Structクラスの値をEnumratorでぶん回したい時はStruct#each_pairを使うとよいです。 挙動はHashと同じなので気にせず使えます。 Point = Struct.new(:x,:y) a = Point.new(20,22) a.each_pair {|k, v| puts "#{k.inspect} => #{v}"} #>> :x => 20 #>> :y =>…