Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

raspberryPi

RasPiでSparkFun F9Pを繋ぐその1:まずはUSB

前やろうとしてしくじった、 Sparkfun f9pの結果をRasPiでとるテスト。 USBシリアル、I2C、SPIとあるよう ですが、今回は簡単らしいUSBシリアルから 実際のところ 今書いてまs 参考もと GPS-RTK2 Hookup Guide - learn.sparkfun.com

RasPiの稼働時間をおくる

今書いてまs

RasPiの外付けメディアを交換する

RasPiにすでに付いている外付けメディアがあり、 これを別のメディアに交換する場合の手順です。 実際のところ まずディスクの存在を確認。 今回はあらかじめフォーマットはされた状態で持参していたので、その手順は割愛。 $ sudo fdisk -l ... Disk /dev/s…

RasPiのパスワードを変更する

パスワードを忘れたときとか、環境引き継いだので接続はできるがパスワードそのものは忘れたとかそういうときに。 raspi-configでも行けますが、コマンド単体でもpasswdというのがあります。 Debian系ならRaspberryOSでなくても行ける模様。 実際のところ su…

拡張子「.desktop」は何者だ

毎度毎度GUI自動起動の設定で詰まるので、将来の自分のためにメモ。 対応しているLinux系OSで拡張子「.desktop」を設定すると、アプリケーションのショートカットの挙動を設定可能となります。 アプリケーション名検索だとか、自動起動で活用できるスグレモ…

RasPiとUblox F9PでRTK測位 その3:基準局

RTKLibを使った基地局の実装としてTouchRTKStationというプロジェクトがあったので こちら成果物をお借りして試してみます。 ビルドにQtがあるので、OS環境を最小で構成した場合などは一から導入しないといけないので注意。 デフォのUbuntuLTSでは持っており…

RasPiとUblox F9PでRTK測位 その2:RasPiに環境構築

クローンする $ git clone https://github.com/tomojitakasu/RTKLIBビルドする cd RTKLIB/app/str2str/gcc makestr2strコマンドをリンクさせる sudo cp str2str /usr/local/bin/str2str sudo chmod +x /usr/local/bin/str2str*参考もと GitHub - tomojitaka…

RasPiとUblox F9PでRTK測位 その1:RTKはそもそも何者だ

RTKをつかうとセンチメートル級の測位が可能 リアルタイムキネマティックGPS測量の略で、既知点からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置をリアルタイムで測定する方法をいう。 RTK-GPSとは何? Weblio辞書 より 基準局が…

USB接続のポートを固定する

RasPiに複数のUSBデバイスを付けるとき、特定の順番で刺してくださいって指示がある事があります。 WEB上の情報や一部本で見かける……というか、私もよくやる方法です。 当然というか、これはカーネルで指定してあげればデバイスに紐づくポート名を固有させる…

xdotoolでGUIツールの操作をする その1:導入

一時、ネットゲームでボット行為といって自動的にモンスターを倒し続け寝てる間にレベルアップ~なんてのが流行った事があります。 xdotoolは業務でもそういったアレができるようになるツールです。ソコソコ歴史のあるツールで、ネットを探すと古いサイトな…

systemdでRasPiにつないだArduinoのデータをシリアルからとる。

RasPiとArduinoをつないで、Arduinoのシリアルから情報を取得します。 Arduino側には、GPSロガー的なものを付けています。 shuzo-kino.hateblo.jp 実際のところ ハードウェア 特に工夫もなく、USBコネクタにArduinoのUSBをつなぐだけ。 通常の電力供給だとギ…

高機能なGPSモジュールZED F9Pをつかう その3:RasPiでつかうときはボーレートを自力で変更する

RaspberryPiで使用する場合、i2cのボーレートを上げないといけません qwiic.QwiicUbloxGps().address ============================================================================ NOTE: For and of the ublox gps units to work on the Raspberry Pi, I…

OpenWrtで自前ネットワークをつくる その2:シリアルでつないだ子機を操作する

shuzo-kino.hateblo.jp の続き。 OpenWrt環境構築済みデバイスにarduinoをつないで、TCP越しでデータのやり取りができるようになります。 実際のところ 9600番ポートで、ttyACM0のデバイスで受信待機したい場合、こんな感じに。 $ socat tcp-l:9600,reuseadd…

OpenWrtで自前ネットワークをつくる その1:下調べ/導入

概要 オレオレネットワークを構築しないといけない。 が、金かけたくもないし、それ以上に何やってるか自分でわかっておかないと吊し上げが怖い……そんなとき。 OpenWrtなら結構いろんな事ができる。基本、ルーターなどネットワーク機器をターゲットにしてい…

iOS用Raspberry Pi操作ツールpiHelperが便利

Raspberry Piは調達性もよく、試作開発で便利ですね。 我々エンジニアが使う分にはそうなのですが、ズブの素人に引き渡すときは少しばかり苦労することも多いかと思います。 開発予算が潤沢なら兎も角、そうでもないなら操作アプリなんか作りたくないし……。 …

ncコマンドのUDP受信状態から結果を送り返す

二つのRasPiをUDPで繋いで通信するアプリを書いていた時 netcatで導通試験をする場合、送信と受信を毎回入れ替えて書いてました。 なんとなく不毛な気がして、調べたところ……ちゃんとありました。 実際のところ guestとhostのraspberry Piがある想定で、host…

rfkillで無線インターフェイスを止める

以前、raspberry piのbluetoothやwifiを無効化するコマンドを紹介しました。 rfkillはもう少し普遍的なコマンドで、linux系のコマンドとして色んなボードに適用可能となっています。 実際のところ 無線のリストを出す $ sudo rfkill list 通し番号0番の無線…

i2cgetコマンド

Raspberry PiのようなSBCではI2Cで通信できるもんがあります。 こいつの値をシェル上で楽にとるコマンドとしてi2cgetがあります。 実際のところ I2Cアドレス0x1Cのデバイスの内部アドレス0x11に値を要求するコマンドは以下の通り。 yオプションはi2cdetectと…

Linux系ボードでi2cで通信しないならi2cdetectでアドレスを調べなおすのも手

それまで使っていたRasPi用I2CPythonスクリプトを違うデバイスで転用したところ IOError: [Errno 121] Remote I/O error などと怒られたのですが、全く検討がつかず。入れ替えこそしたものの、中の石も周辺回路もほぼ同じなのに一体なぜ……?あれこれ調べてい…

Raspberry PiでLTEに接続できるシールド4GPIをためす その3:GPIOからのデータを連携する

今書いてまs

Raspberry PiでLTEに接続できるシールド4GPIをためす その2:ATコマンドをつかってみる

今書いてまs 参考もと SORACOM を使って学ぶ AT コマンド - 1.入門編 - bearmini's blog GitHub - mechatrax/4gpi-utils: 4GPiを動作させるためのツール類を提供します。

Raspberry PiでLTEに接続できるシールド4GPIをためす その1:環境構築

実際のところ 公式から構築済みイメージが配布されてるそうですが、今回はナマのraspbian(2020年3月31日最新版)から構築します。 ライブラリの用意 まずはリポジトリの追加。 $ curl https://mechatrax.github.io/setup.sh | sudo bash続いて、メカトラック…

RasPi4が執筆時のAPT経由ではいるWiringPiでは認識しないので手動で最新版いれる

RasPi4が執筆時のAPT経由ではいるWiringPiでは認識しないので手動で最新版いれる $ gpio readall Oops - unable to determine board type... model: 17 $ sudo apt upgrade wiringpi パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成してい…

Raspberry Pi 3B+ とPython3な環境に OpenCV環境をつくる

みんな大好きOpenCV。 今回は、OpenCVを Python3 on RasPi3B+ な環境に突っ込んでみます。 (ただし、諸事情によりOpenCVは最新版でなく3.4系を入れます) 実際のところ sudo apt update sudo apt autoremove sudo apt upgrade -y sudo reboot$ sudo apt-get i…

スクショをとるscrotコマンド

発表は2000年と、わりと新しい?ツールみたいです。 実際のところ $ sudo apt install scrotいわゆるstrftime記法でタイムスタンプの記述、 画像サイズを指定する独自記法をつかってファイル名を指定できるので $ scrot '%Y-%m-%d_$wx$h.png'これは"2020-02-…

SBC向けのソフトウェアキーボードmatchbox-keyboard

タッチディスプレイがあるとマウス要らずですが、 そうなると欲しくなるのが、ソフトウェアキーボード。 matchbox-keyboardはそういった願いを叶えてくれます。 実際のところ $ sudo apt install matchbox-keyboard パッケージリストを読み込んでいます... …

RasPiでステッピングモーターを動かす その5: python標準ライブラリtkinterでJOG機能めいたものを実装

shuzo-kino.hateblo.jpステッピングモーターでやった事例の続き。 今度は、いわゆるJOG機能……的なものを実装してみます。 JOG機能は機構の組付けチェックなどに便利です。 本来はボタン押しっぱなしで動いているべきなんですが、今回は私のtkに対する知識不…

raspi-configで画面解像度を直す/変える

RasPi 公式7インチディスプレイを使ってアレコレ遊んでいたところ、 画面の解像度を間違えて弄ってタッチ位置がズレるという愉快な自体になりました……。 設定ファイルをいじる方法やら色々あるそうですが、理屈もわからず弄ると更に酷いことになるという経…

RasPi上にLive Streaming 環境(保存つき)を作る その1:お手本先行プロジェクトをきめる

遠隔でRasPi上にLive Streaming 環境(保存つき)を作る必要ができたので技術調査がてら。まるでメディア系に興味をもたず来たので、色々下調べしたところ 実装も軽く、意図した構成にちかい以下の動画を見つけました。 www.youtube.comこれからしばらく、こ…

RasPiでステッピングモーターを動かす その3:二つ動かす

Raspberry Pi 3BにはハードウェアPWMが実装されています。 2チャンネル各2ピンが割り当てられているので合計4ピンあるわけですが、 同じチャンネルのピンは同時に駆動できません。 たとえばXY平面で斜めに動かしたいなら、XとYはCH1とCH2に分離する必要が…