git merge --squashするとブランチの内容を一本化してマージしてくれる

$ git merge --squash branchA

てな感じでやると、branchAの内部に数個コミットがあっても一本化してmergeしてくれます。
しかも明示的にcommitしない限りlogに残らない親切仕様。

共同作業中のメインブランチに結果をマージする場合にはとっても有効です。
特に、ローカルに細かいログを残しておきたい場合は効力を発揮します。