cpコマンドでディレクトリ構造をおくる

cpコマンドでディレクトリ構造を維持してコピーしたいなら"--parents"オプションです。

実際のところ

Gitの変更ファイル群を追加->更新順でソートしてディレクトリ構造ごとファイル名を追加する場合

$ git diff --name-status {{COMMIT_ID}} | sort | cut -f 2 | xargs -i cp --parents {} saveDir/