小田嶋隆のコラム道

小田嶋隆のコラム道

小田嶋隆のコラム道

ド直球なタイトルが目を引く、物書きノウハウ本です。

作者の小田嶋氏はいわゆるリベラル畑な人なので、
政治が大嫌いな私はネタがそっちと判明した瞬間そっ閉じする事が多いのですが。

こちらの本はそういったアクがなく、物書き屋さんとしてのアプローチや物の見方、心構えといった内容を紹介してくれています。

技巧の練習方法として、上手い人の模写を進めているのが印象的でした。
これって、プログラミングでも絵でも大抵の上手い人が進めてる方法でもあります。
やっぱり、こういった技の仕事では共通するものがあるのでしょうかね。