【読書メモ】たいていのことは20時間で習得できる

たいていのことは20時間で習得できる

たいていのことは20時間で習得できる

巷には1万時間の法則というのがあります。
これは、一流と評価されるスキルを身につけるのに、一万時間かかるという理屈なのですが……

本書はその手前である中級者になるための方法が書かれています。
一万時間の法則がタイガーウッズ級だとすれば、本誌のターゲットは地域のゴルフコンペで優勝が狙えるレベル。

具体的な方法として「分解」「学習」「除去」「練習」というプロセスが提示されています。
特に「分解」については、上達の法則で書かれていた
法則合格水準の絞り込みやバッドノウハウの収集に注力するよう書かれています。

同じテーマの本

こちらは、超一流になるためのあれこれ。
shuzo-kino.hateblo.jp

チャンクや歴史学習の重要性はこの本にも。
shuzo-kino.hateblo.jp