【読書メモ】会社を辞めずに収入を月50万円増やす! 小さく始めて成功させる「自分ビジネス」

50代のセミリタイア組をターゲットにしているようです。
著者の船ヶ山氏はこういった企業本を8冊ほど執筆されているそうで、
文体や事例が地に足のついた感じなのが好印象です。

基本的な論調は多くのスモールビジネス本とほぼ共通です。
つまり、

  • 小さくはじめる
  • 経験や知識の範囲からはじめる
  • 入金スパンは可能な限り短く
  • 腹を空かせた群衆に売れ
  • ターゲット市場にあった価格設定にせよ
  • ある程度軌道にのったら、あとはマニュアル等をつかいビジネスを自動化しろ

という感じ。
個人的に目新しかった点は以下のところ。

  • 開店セールの一回限りの値引きより、回数券割引サービスをしてリピートに繋げる
  • アンティーク市場のある鉄製ミシンを入手するため、新式ミシンをつかって下取りビジネスにて回収
  • 大企業は資本力をつかって市場を開く。中小企業は、大企業がカバーできなかったニッチを狙う。