OpenWrtで自前ネットワークをつくる その2:シリアルでつないだ子機を操作する

shuzo-kino.hateblo.jp
の続き。
OpenWrt環境構築済みデバイスarduinoをつないで、TCP越しでデータのやり取りができるようになります。

実際のところ

9600番ポートで、ttyACM0のデバイスで受信待機したい場合、こんな感じに。

$ socat tcp-l:9600,reuseaddr,fork file:/dev/ttyACM0,nonblock,raw,echo=0,waitlock=/var/run/tty,b9600