ImageMagickでバケツツールみたいなことをする。

お絵描きツールでいうところのバケツツールみたいなのができるというお話。

実際のところ

前の記事でマゼンタフィルタをしました。
f:id:shuzo_kino:20201003223617p:plain
この白領域はマゼンタ系という事なので、こいつを赤(RGBの)にぬりつぶしてみます。

"floodfill"でポイントと、対象の色を指定します。

$ convert tmp_M.png -fuzz 50% -fill red  -floodfill +1200+200 white tmp_M_coloded.png && imvr tmp_M_coloded.png

すると、こんな感じに。
f:id:shuzo_kino:20201003225437p:plain

fuzzの値を弄ると、しきい値が変わり灰色なところも対象になります

$ convert tmp_M.png -fuzz 75% -fill red  -floodfill +1200+200 white tmp_M_coloded.png && imvr tmp_M_coloded.png

広くなりましたね。
f:id:shuzo_kino:20201003225655p:plain

もしバケツみたいなことでなく、指定範囲の色を塗りつぶしたい場合はregionとfillの組み合わせが有効です。

$ convert tmp_M.png -region 200x200+1200+200 -fuzz 50% -fill red  -opaque white tmp_M_coloded.png && imvr tmp_M_coloded.png

f:id:shuzo_kino:20201003224734p:plain