Arduino IDEのボード参照先を追加したとき、設定ファイルはどうかわるか

".arduino15"の続報。
Ardino IDEが指定する設定ファイルに直接ボードマネージャーを書いてしまえば一々GUI開かないで良いんじゃないかという考察

実際のところ

Arduino IDEの指定するtxtをみると、こんな感じの記述が。

board=uno
browser=mozilla
build.verbose=false
...

ArduinoIDEでボードを追加したあとに同ファイルを見ると、こういう風に認識されている

board=uno
boardsmanager.additional.urls=https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json
browser=mozilla
build.verbose=false
...

まぁつまり、これを予め指定して初回起動すれば一々クッソ重いGUIに頼らずともダウンロード先を増やせるわけですね。