【読書メモ】インプロゲーム―身体表現の即興ワークショップ

即興劇の事をインプロと呼ぶそうです。
営業の話の膨らませ方にも演劇に通じるところがあるなと思い、購入。

状況に入り込むためのネタが揃っているところは予想通りでしたが、
(冷静に考えればわかることですが)一人でやれるネタは多くはなく、だれかとやる用。
都市圏では演劇学校を中心にワークショップみたいなのもやってるみたいです。

言葉を否定せず転がす等々、営業本で読んだ事に通じる話も多かったので
実践方法のハードルは兎も角、基本的な予想は当たっていたみたいです。