Bye Bye Moore

PoCソルジャーな零細事業主が作業メモを残すブログ

Raspberry Pi 4b にnodered環境をつくりUSBカメラの内容を表示させる

Raspberry Pi 4b でnode redのUIからUSBカメラの内容を表示してみたのですが

DockerだとUSBデバイス周りの取り回しが苦労したので本体に直接焼く事にしました。

実際のところ

bash <(curl -sL https://raw.githubusercontent.com/node-red/linux-installers/master/deb/update-nodejs-and-nodered)
sudo systemctl enable nodered.service


USB-Camera

node-red-node-base64を追加して

テンプレートノードに

<div>
    <img src="data:image/png;base64,{{msg.payload}}">
</div>



端末からUSBカメラの抜き差しをしたい

何らかの不具合でカメラが動かない等々があった場合、以下の方法でソフトウェア的に抜き差しが可能
shuzo-kino.hateblo.jp