読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

AWKの関数呼び出しは入れ子構造にできる

awk

AWKの関数呼び出しはrubyのように入れ子にできます。

実際のところ

shuzo-kino.hateblo.jp
でやった日付呼び出しの例を考えてみます。

これが

$ awk 'BEGIN {the_time = strftime("%y%m%d%H%M%S"); print the_time}'

こうなります

$ awk "BEGIN {print strftime(\"%y%m%d%H%M%S\")}"

参考もと

nlコマンドで行番号を出さず、擬似的にインデントをつける

shuzo-kino.hateblo.jp
では、nlコマンドで行数を出す方法を紹介しました。

更に、catで行数を出す方法なんてのも。
shuzo-kino.hateblo.jp

で、若干特殊な方法としてnlコマンドで「行を出さない」。
見方を変えればインデントをつけてるような感じですね。

実際のところ

"-bn"オプションです。

$ nl -bn tmp.txt 
      	France	12	"UTC−10:00 — most of French Polynesia
      	UTC−09:30 — Marquesas Islands
      	UTC−09:00 — Gambier Islands
      	UTC−08:00 — Clipperton Island
      	UTC−04:00 (AST) — Guadeloupe, Martinique, Saint Barthelemy, Saint Martin
      	UTC−03:00 (PMST) — French Guiana, Saint Pierre and Miquelon
      	UTC+01:00 (CET) — Metropolitan France
      	UTC+03:00 — Mayotte
      	UTC+04:00 — Réunion
      	UTC+05:00 — Kerguelen Islands
      	UTC+11:00 — New Caledonia
      	UTC+12:00 — Wallis and Futuna"

参考もと

  • man nl

catコマンドの行数表示オプション

unix bash

考えてみりゃ当然なのですが……catにも行数を表示するオプションがあります。

実際のところ

そのままズバリ"-n"です。

$ cat -n tmp.txt 
     1	France	12	"UTC−10:00 — most of French Polynesia
     2	UTC−09:30 — Marquesas Islands
     3	UTC−09:00 — Gambier Islands
     4	UTC−08:00 — Clipperton Island
     5	UTC−04:00 (AST) — Guadeloupe, Martinique, Saint Barthelemy, Saint Martin
     6	UTC−03:00 (PMST) — French Guiana, Saint Pierre and Miquelon
     7	UTC+01:00 (CET) — Metropolitan France
     8	UTC+03:00 — Mayotte
     9	UTC+04:00 — Réunion
    10	UTC+05:00 — Kerguelen Islands
    11	UTC+11:00 — New Caledonia
    12	UTC+12:00 — Wallis and Futuna"

他のコマンドと合わせて使うこともできます。
というわけで……指定先でも行数表示オプションなんかつけてると、ちょっと笑える結果に。
パースし易いほうを残しておけばいいでしょう。

$ cat -n tmp.txt | grep -1 -n "New Caledonia"
10-    10	UTC+05:00 — Kerguelen Islands
11:    11	UTC+11:00 — New Caledonia
12-    12	UTC+12:00 — Wallis and Futuna"

参考もと

  • man cat

【読書メモ】小さな会社の稼ぐ技術

読書メモ

小さな会社の稼ぐ技術

小さな会社の稼ぐ技術

いわゆる「ランチェスター戦略」についての本です。
Amazonの文章紹介から抜粋すると……

◎竹田式「弱者の戦略」の4大ポイント
(その1) 差別化。人と同じはかなりやばい。
(その2) 小さな1位。人は1位は覚えるが、2位以下は覚えない
(その3) 一点集中。「強者」は何でもやる。「弱者」は1つに絞る。
(その4) 接近戦。常に相手の上をいく作戦を考える。

実際にランチェスター戦略を適用して上手く行った事例を紹介しながら、
中小企業が生き残る方法について詳しく書いてあります。

事例は物販や人材派遣業が主のため、ウチのようなIT系零細企業への適用は少し工夫が必要そうです。

【読書メモ】知識ゼロからの行動経済学入門

読書メモ

知識ゼロからの行動経済学入門

知識ゼロからの行動経済学入門

行動経済学とはナンノコッチャ? という話ですが……
要は人間の選択*1について研究する分野で、
経済の名をもっておきながら、何やら心理学めいた要素を持っています。
ゲーム理論なんかが有名ですね。

この本自体は漫画を含めた平易な解説をしてくれる入門書で
私のような門外漢でも素直に読み進める事ができました。

*1:ヤヤコシイことに、必ずしも経済行動を伴わない

PhantomJsでCORSを有効にする

shuzo-kino.hateblo.jp
などでも活躍()してくれたCORS(Cross-Origin Resource Sharing)の機能を使うオプションです。
CORSについてはこちら参照。
公式では

cross-domain XHR

とかなってますが、一応CORSの事のようです。

実際のところ

デフォではtrue、つまり外部へのアクセスは遮断されています。
必要な場合は無効化しておきましょう。

$ phantomjs --web-security=false phantomtest.js

phantomJsの画像読み込み切り替えオプション

javascript/node.js

phantomJsの画像読み込み切り替えオプション

実際のところ

"load-images"を使います。
どこぞの莫迦のようにファイルの後にオプションを入れないようにしてくださいNE☆。

画像なし

$ phantomjs --load-images=false phantomtest.js

f:id:shuzo_kino:20170323233653p:plain

画像あり

$ phantomjs --load-images=true phantomtest.js

f:id:shuzo_kino:20170323233656p:plain

参考もと

PhantomJS | PhantomJS