Bye Bye Moore

PoCソルジャーな零細事業主が作業メモを残すブログ

サブシェル内の実行結果をリダイレクトでファイルに飛ばす

$ ./mycmd > my.log

みたいな事は普段シェルスクリプト書く人はご存知かと思います。

 

ここで、組み込みコマンドexecとサブシェルを使うとサブシェル中の実行結果をリダイレクトさせることが可能に・

 

以下の例では、日付を出力した後mycmdを実行しそれをmylogに書き込みます

( exec > /path/to/my.log

date

/path/to/mycmd

)

これくらいの例だと旨みがないですが……報告書を作るようなシェルスクリプトで、

細かいコマンドを都度読み出して整形させるようなものなら可読性が増すかも。

【イベントログ】第2回 XR総合展(夏)に行ってきました


メインで周ったのは今手掛けている案件とからむXR周りでした
一時に比べて透過型ディスプレイの価格が落ちたのか、表現の幅が広がって乙でしたね
あと、巣籠需要で市場が増えたVtuber系技術の展示も多かった印象
台湾や韓国のブースでも出てたくらいなので一過性のブームというより一定の文化として根付いたのでは?


自治体向けの方では防災まわりで移動トイレの提案が多かったように感じます
衣食住は一巡りして、あとは清潔な生活という方にシフトしてきたんでしょうか


最後に……端っこの方に子ブースの集合体としてやっていたクリエイターEXPOがデザフェスめいていて面白かったです(小学生並みの感想

busyboxで簡易WEB鯖をつくる その3:設定ファイルで色々弄る

実際のところ

httpd.confというファイルに内容を記載

$ busybox httpd  -f -p 8080 -h ./static -c httpd.conf

アクセス

デフォでは、すべてのURLからアクセスできるように以下の様になっています

A:*

192.168.100のサブネット以外を禁止するなら

A:192.168.100
D:*

MIMEタイプの上書き

.png:application/json

とすればpng画像のヘッドを強引にjsonに上書き可能。

$ curl --head http://localhost:8080/rose.png
HTTP/1.0 200 OK
Date: Fri, 01 Jul 2022 14:46:56 GMT
Connection: close
Content-type: application/json
Accept-Ranges: bytes
Last-Modified: Fri, 01 Jul 2022 14:42:13 GMT

試しにブラウザで表示すると文字列が表示される事に。
オレオレ拡張子でそれっぽい挙動を実装する用途にも使えるかも。

busyboxで簡易WEB鯖をつくる その2:固定HTMLやCGI

実際のところ

ディレクトリ構成

$ pwd
/home/shuzo/static

$ tree
.
├── cgi-bin
│   └── cmd.cgi
└── index.html

1 directory, 2 files

index.html

<h1>Hello, world!</h1>


cgi-bin/cmd.cgi

#!/bin/sh

echo ''
echo "<h1>id :1</h1> <p>date: '$(date)'</p>"

httpdコマンドでHTML

$ busybox httpd -f -p 8080 -h ./static
固定HTML

こちらは

$ curl -s http://localhost:8080/index.html
<h1>Hello, world!</h1>
CGI

デフォのCGIパスはcgi-bin以下です。
私はここを見落として無駄に時間をつぶしました……。

さらに、ファイルに実行権限を付ける必要があります。

$ chmod +x cmd.cgi
$ curl -s http://localhost:8080/cgi-bin/cmd.cgi
<h1>id :1</h1> <p>date: 'Tue Jun 28 23:07:06 JST 2022'</p>