Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

RubyでGoogleChartAPIを使う

RubyGoogle Chart



GoogleChartはhtmlで直打ちでも十分使えるツールですが、これだと使い勝手が良くない事もあります。
例えば、Rubyスクリプトで生成したデータをRails上で使うときなどは少々不便です。

そういうときは、RubyGoogle Chart APIを使いましょう

$ gem sources -a http://gems.github.com/
$ sudo gem install googlecharts

とやれば、入手できます。

使い方は簡単、通常のGoogle Chart の感覚でデータを打っていくと

 Gchart.line(:data => [[0, 40, 10, 70, 20],[41, 10, 80, 50]])


http://chart.apis.google.com/chart?cht=lc&chs=300x200&chd=s:AeH1P,fH9m

てな感じでちゃんと表示されます

使いこなすと、
Ruby、君のオブジェクトはなんて呼び出せばいいの?
Rubyのクラスの太った人たち
のように、Rubyのメソッド数を視覚的に表示……なんちう荒技にも使えます。


参照元