Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Cocoa Emacs (24.3)の背景色を変更する

Cocoa Emacsを入れ直したところ、これまで出来ていた色分けができなくなりました。
今まで使っていたのはどこから拾って来たかも定かでない以下の設定

(if window-system (progn
;; モードラインの文字の色を設定します。
(set-face-foreground 'modeline "white")
;; モードラインの背景色を設定します。
(set-face-background 'modeline "MediumPurple2")
;; 選択中のリージョンの色を設定します。
(set-face-background 'region "LightSteelBlue1")
;; モードライン(アクティブでないバッファ)の文字色を設定します。
(set-face-foreground 'mode-line-inactive "gray30")
;; モードライン(アクティブでないバッファ)の背景色を設定します。
(set-face-background 'mode-line-inactive "gray85")
;; alpha
(set-frame-parameter nil 'alpha 90)
))

折角なので、これを機会に入れ替えてしまいます。

;; 背景色設定
(custom-set-faces
 '(default ((t (:background "#111111" :foreground "#EEEEEE"))))
 ;;カーソル
 '(cursor (
           (((class color) (background dark )) (:background "#2e8b57"))
           (((class color) (background light)) (:background "#999999"))
           (t ())
           )))
;; フレーム透過設定
(add-to-list 'default-frame-alist '(alpha . (0.90 0.90)))

この設定なら、新規フレーム(C-x 5 2)にも適用されます。
大本のコードを少し弄って、カーソルの色と透過率を変更しています。