Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

XPathの条件指定は直下以下のタグ全体を見に行く

shuzo-kino.hateblo.jp
で書いた

base = doc.xpath("//table[1]//tr")
name = base.xpath(".//td[../../../table/tr/td[.//img]][1]")

というスクリプトにつちえ、
知人から以下のように書き換える事ができるとの指摘を貰いました。

name = doc.xpath("//table[1]//tr[.//img]//td[1]").text

試してみると実際その通り。

態々親要素から同じ階層まで戻ってこなくとも、
子要素内を検索すれば事足りたんですね……勉強になりました