Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

express4で静的ファイルを表示させる

expressの機能の一つである、express#staticを使うことで、静的ファイルを表示させる事ができます。

実際のところ

dataディレクトリにある画像を表示させるスクリプト例は以下の通り。
所属ファイルを一々書く必要はありません。

// ./app.js
var express = require('express');
var app = express();

app.use('/data', express.static('data'));

app.listen(3000, function () {
  console.log('Example app listening on port 3000!');
});

今回は表示用画像として日本国旗を採用します。
国旗 - Wikipediaから日本国旗の画像を調達し、dataディレクトリに移動します。
最終的には、以下の様な構成になるでしょう。

$ tree -L 2
.
├── app.js
├── data
│   └── Flag_of_Japan.png
├── node_modules
│   ├── express
│   └── public
└── package.json

起動した上で以下のにアクセスすると、ちゃんと日本国旗がでてきます。
http://localhost:3000/data/flag_of_japan.png