Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

VLOOKUP関数

VLOOKUP関数は範囲内で縦方向に検索をかけ、一致した行の指定列情報を引っ張り出してくる賢い関数です。
Excel中級者の登竜門みたいなものなんだそうで。

実際のところ

A2~C9にかけて展開されてる表から、B14にある値を持つ行の二番目の値をとるには*1

=VLOOKUP($B$14,$A$2:$C$9,2,FALSE)

同様に、三番目は

=VLOOKUP($B$14,$A$2:$C$9,3,FALSE)


スクショだとこんな塩梅です
f:id:shuzo_kino:20180613232837p:plain

*1:四番目の引数は「あいまい一致」です