2015-06-23から1日間の記事一覧

procのcurry化や部分適用とcase判定文との合わせ技で似た条件判定をスマートに書く

case文、便利ですよね。 フラグ管理なんかだと重宝します。 が、ちょっと複雑な事をやろうとすると そんな時はProcを渡してあげると良くなるかもしれません 実際のところ あまり適正な例では無いのですが…… ビットフィルタかけて、任意のビットが立ってるか…