バイナリファイルをHEX文字化してローカルに保存

xxdコマンドをつかうと、バイナリファイルをHEX文字化することができます。
そのままファイルとしてローカルに保存する事も可能です。

実際のところ

ここで大活躍するのがxxdコマンド。

$ xxd -p image.jpg | tr -d '\n' > dump.hex

オプションpは以下にある通り、平文で返してくれる子です。

-p | -ps | -postscript | -plain
output in postscript continuous hexdump style. Also known as
plain hexdump style.

改行コード削除は必要?

はい。xxd -pは気を使って60字で改行してくれちゃうので。

$ xxd -p image.jpg | wc -l
   25517
$ xxd -p image.jpg | tr -d '\n' | wc -l
       0