seqとprintfでjotの16進数っぽい記法をつかう

shuzo-kino.hateblo.jp
という記事を書きましたが……jotopenBSD由来のコマンドで
多少遅くなっても seqとprintfの合わせ技の方が良さげ

$ seq 0 10 100 | xargs printf "0x%04x\n"
0x0000
0x000a
0x0014
0x001e
0x0028
0x0032
0x003c
0x0046
0x0050
0x005a
0x0064