Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

cutと似たコマンドcolrmは不要な部分のみ消し去る

$ colrm {削除をはじめる番号} {削除を終える番号}

といった形でつかいます。

cutでやると

$ for i in {1..9}; do printf $i; done | cut -b 1 -b 5-9
156789

となるところ、colrmだと

$ for i in {1..9}; do printf $i; done | colrm 2 4
156789

となります。

残念ながら、cutと違い区切り文字等々の気の効いた事はしてくれません。
文字数が自明な場合にのみ有効です。