読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

mオプションでRailsプロジェクトの生成テンプレートを使う

ruby rails

「-m」はrails newの際、gist等々に放り込んだレシピに従ってあれこれしてくれるオプションです。
こんな感じで使います。*1

$ rails project_name -m <https://gist.github.com/banker/219223/raw/>

生テキストでないと読み込まないので注意してください。

できること

テンプレートの記述にはUNIX系コマンドを実行するrun、ファイルを生成するfileのようなものから、gemやgitといったプロジェクトに関係するものまであります。
変わり種としてはinject_into_fileのように生成済みファイルに手を突っ込むものまであります。

inject_into_file 'name_of_file.rb', after: "#The code goes below this line. Don't forget the Line break at the end\n" do <<-'RUBY'
  puts "Hello World"
RUBY
end