Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

nlコマンドを使うと、ファイルに行数がついてくる

ちゃんと設定されたエディタだと、行番号が左側についてたりしますよね。
ただ、デフォのcatやlessではないのが実際。
そんなときは、nlコマンドを使うと楽できます。
パイプを通すので、他のツールとの連携も楽々。

使い方

なにも指定しなければ、左側に行が表示されます。

$ cat sheet.tsv | nl | tail
   192		United Arab Emirates	1	UTC+04:00	
   193		Uruguay	1	UTC−03:00	
   194		Uzbekistan	1	UTC+05:00 (Uzbekistan Time)	
   195		Vanuatu	1	UTC+11:00	
   196		Vatican City	1	UTC+01:00 (CET)	
   197		Venezuela	1	UTC−04:30	Time in Venezuela
   198		Vietnam	1	UTC+07:00 (Indochina Time)	
   199		Yemen	1	UTC+03:00	
   200		Zambia	1	UTC+02:00 (CAT)	
   201		Zimbabwe	1	UTC+02:00 (CAT)	

数字横の文字列(デフォではタブ)の変更もできます

$ cat sheet.tsv | nl -s ' >>'  | tail
   192 >>	United Arab Emirates	1	UTC+04:00	
   193 >>	Uruguay	1	UTC−03:00	
   194 >>	Uzbekistan	1	UTC+05:00 (Uzbekistan Time)	
   195 >>	Vanuatu	1	UTC+11:00	
   196 >>	Vatican City	1	UTC+01:00 (CET)	
   197 >>	Venezuela	1	UTC−04:30	Time in Venezuela
   198 >>	Vietnam	1	UTC+07:00 (Indochina Time)	
   199 >>	Yemen	1	UTC+03:00	
   200 >>	Zambia	1	UTC+02:00 (CAT)	
   201 >>	Zimbabwe	1	UTC+02:00 (CAT)	

開始する数値の変更も可能

$ cat sheet.tsv | nl -v 1000  | tail
  1191		United Arab Emirates	1	UTC+04:00	
  1192		Uruguay	1	UTC−03:00	
  1193		Uzbekistan	1	UTC+05:00 (Uzbekistan Time)	
  1194		Vanuatu	1	UTC+11:00	
  1195		Vatican City	1	UTC+01:00 (CET)	
  1196		Venezuela	1	UTC−04:30	Time in Venezuela
  1197		Vietnam	1	UTC+07:00 (Indochina Time)	
  1198		Yemen	1	UTC+03:00	
  1199		Zambia	1	UTC+02:00 (CAT)	
  1200		Zimbabwe	1	UTC+02:00 (CAT)	

参考もと

  • man nl