読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

融資用の高額な収入印紙が必要なら、法務局で購入してしまうと楽

経営

事業資金融資の話がまとまったら、諸々の様式を書いて提出することになります。

この際、必要になるのが「収入印紙」。
お役所でのお支払いに使う切手みたいな外観の紙片です。
一定の金額が発生する書面は、これを貼らないと有効になりません。

安い奴ならコンビニで買うことができます。*1
事業融資のような大きい額面だと郵便局か法務局位しかありません。

私個人は法務局での購入をオススメします。
土地のような凄まじい額面を取り扱う部門なので、一万円のような高額なものを豊富に取り揃えています。*2
その上、融資の場合必要となってくる「印鑑証明書」や「全部事項証明書」を発行している部署でもあるので、
2つの用事が一気に片付きます。

そこそこ大きい街の駅前にあるので、買い物がてら行くのが良いでしょう。

*1:携帯電話や家賃の支払いのため

*2:最高額は10万円!