読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

time-to-daysとdate-to-time

emacs

date-to-timeは、日付の文字列を渡すとemacs独自形式の不思議な時間を出すアレです。

 (date-to-time "2016-06-06 0:0:0 UTC")
;; (22356 48384)

これにtime-to-daysを加えると……日数らしきものが出てきます。

(time-to-days (date-to-time "2016-06-06 0:0:0 UTC"))
;; 736121 (#o2635571, #xb3b79)

(time-to-days (date-to-time "2016-06-07 0:0:0 UTC"))
;; 736122 (#o2635572, #xb3b7a)

(time-to-days (date-to-time "1970-01-01 0:0:0 UTC"))
;; 719163 (#o2574473, #xaf93b)

例の"2000年問題"も観測できます。
お手元のUNIXが爆発しないように気をつけてください。

(time-to-days (date-to-time "1-01-01 0:0:0 UTC"))
;; 730486 (#o2622566, #xb2576)

(time-to-days (date-to-time "2001-01-01 0:0:0 UTC"))
;; 730486 (#o2622566, #xb2576)