Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

bashでプログレスバーを実装してみる

bashプログレスバーを実装してみます。

実際のところ

まぁ、考えてみればカンタンな話で……改行せずにガンガン上書きしてやりゃ良いだけですね。

プログレスバーは昔の記事のyesを使うバージョンでやりました。
shuzo-kino.hateblo.jp

#!/bin/bash

function bar () 
{
  printf "%12s(%s%%)\r" $1 $2
  sleep 0.5
}

bar `yes "#" | head -4  | tr -d "\r\n"` 33
bar `yes "#" | head -8  | tr -d "\r\n"` 66
bar `yes "#" | head -12 | tr -d "\r\n"` 100

printf "%15s"
printf "Bye!🍺\r\n"

実行すると、井桁が0.5秒毎に増え、数値も増え、最後に🍺で締めます。(Brewを思い出してなんとなく)