Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】習慣の力

習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)

習慣の力 The Power of Habit (講談社+α文庫)

タイトルの通り、習慣に関する本です。
このブログや中国語学習が何やかんやで続いてるように、私個人は割と習慣化が得意なクチです。
f:id:shuzo_kino:20190707222152p:plain
とはいえ何かパターンがあるわけでも無いので、今後のヒントになればと思い手に取りました。

著者によると、結局のところ、習慣というのは脳の報酬系に記憶されたパターン化なのだそうです。
ラットを用いた実験では一度習慣になると思考せずにそういう行動をとるようになったと指摘されています。

また、依存症の類は結果に対する脳みその解釈の違いである事が示されています。
たとえば、ギャブルで負けた時に「今のは惜しかった」とする解釈系か、
あるいは「負けは負け」と解釈する報酬系で依存症になるかが決まると。
言うまでもなく、依存症になるのは前者ですね。


さらに、個人のことばかりでなく、悪い習慣で硬直化して大事故をおこした組織とその習慣の改善の一連なんかも載ってます。
ja.wikipedia.org



文庫本版もでたようです。

文庫本版も出たようです。

習慣の力〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

習慣の力〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)