Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

hexパケットを吐き出すUDPサーバーにnetcatで通信し帰ってきたhexをみる

前の記事でやった変数格納を使って
hexパケットを吐き出すUDPサーバーにnetcatで通信し帰ってきたhexをみる方法を実験しています。

実際のところ

YOURPACKETにhexの値を投入しときます。
これをprintfで標準出力に出し、netcatのタイムアウト設定付きで受けてターゲット鯖におくります。
結果は標準出力にくるので、これをパースするなり保存するなりします。
私はデバッグついでに来た順番で見たかったのでxxdコマンドでうけました。

$ YOURPACKET="\x00\x01\x00\x02..."
$ printf "$(printf $YOURPACKET)"  | nc -u -w 1 $DISTIP $PORT  | xxd -ps
deadbeef