Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

bashで少しだけ違うコマンドを楽に入力する

実際のところ

こんなコマンドがあるとします。

$ echo some
some

これの入力を"Rome"にしたいなら、こんな記法で臨みの結果が得られます。

$ !!:s/s/R/ 2>/dev/null
echo some
Rome

デフォだとhistroy番号から実行するやつ(!NUM)と同じようにエラー出力に実行するスクリプトがでてくるので、
気に食わないときはnullに捨ててもいいでしょう。

$ !!:s/s/R/ 2>/dev/null
Rome

履歴には返還後のがのこる

$ history | tail -3
  661 echo some
  662 echo Rome
  663 history | tail -3