Python3.6から導入されたフォーマット済み文字列リテラル

sprintfみたいなノリで、フォーマットの差し込みができるリテラルが3.6からついた様子。

実際のところ

10進数を文字列として埋め込む

value = 999

f"Value : {str(value)}\r\n"
#>>>'Value : 999\r\n'

print(f"Value : {str(value)}\r\n")
#>> Value : 999

桁やゼロ埋めの設定も可能

shuzo-kino.hateblo.jp
でやったHEX文字列まわりも、元数字を変数に格納して桁だのゼロ埋めの設定ができたり

value = 0x7e38
print(f"Value : {value:#08x}\r\n")
#>> Value : 0x007e38

参考もと

docs.python.org