【読書メモ】もりもりホットサンドと野菜ごろごろスープ 元気が出るよ! Kindle版

あるていど仕事がおちついてきたので、冷静になって生活を振り返っています。
生活は全面的に崩壊しているのですが、特に問題なのがメシ代。
自炊をしていた学生時代の3倍のコストがかかっていながら、満足度は標準以下。
このままでは高いカネはらいながら、味覚に緩やかな死を強要しているような勢いです。

これではマズいと、手軽で効果の高い何かと採用を思い立ったのがネットの飯テロでよく見かけるホットサンドメーカー
断片的な知識から想像するに、表面カリカリに焼けば水分もいくらか飛ぶので、持ち運びも可能。
朝焼いてカバンに突っ込んで、昼のコンビニ弁当を代替すれば中々QoLはあがりそうです。
喰い切れば弁当と違って洗う手間もないですしね、たぶん。
……でも、パエリアプレートよろしく専業調理器具と化すような代物では流石に躊躇してしまいます。

レシピ本がないかと探したら、本誌がでてました。
正確には、ホットサンドと、スープのレシピ本。
タイトルみたときホットサンドメーカーでスープ作るのかと思いましたが、流石に違いました。

中身は巷のキラキラ・フォトジェニックとは真逆のジャンク系。
ケッタイな謎調味料などなくとも作れるレシピが多いです。
タマゴ、肉、チーズ!
限界独身男性な私も夢膨らむ素敵な写真の数々。
これなら、少しは楽しくなる……かも?