読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

軽量Ruby mRuby

以前、職場で組み込みRubyの話をしたことがあります。
ただ、ご存知のようにRuby高級言語です。
なので、記憶容量も処理速度も劣る組み込みにはまだまだ向かない……とそんな流れでdisられました。

時はながれて本日より10日ほど前、組み込み向けRuby……mRubyの正式版リリースされました。
https://github.com/mRuby/mRuby
対象としては、組み込み業界や、ゲーム業界を想定てしているようです。
いつものインタプリタ版もありますし、コンパイルしてVM上で実行するオプションもあるみたいです。
後者は組み込みでは必須ですね。
更に嬉しい事に、福岡県全面バックアップの元、ネイティブコードを実行するチップまで開発されつつあるとか。
ネイティブコードを実行するチップがあれば、最適化をかけずにかなりの速度が出るはずです。
組み込みJavaも、中間コードをそのまま実行できるARMチップが出てから流行ったらしいので、これは期待大です。

組み込みソフトエンジニアはハード設計の皺寄せやら、無謀な納期やらでデスマーチになることも少なくないと聞きます。
mrubyが一般化して生産性が上がり、その結果開発現場が救われる事を祈ります。


大分時間が立ちましたが、導入記事を書きました

参考元