Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Github推奨のgitignoreをcurlで落として反映させる。

天下のGithubがgitignore集を公開しています。
https://github.com/github/gitignore
CやらEagleなんかもあって眺めているだけでも楽しいリストです。

さて、今回の記事ではこのありがたいノウハウ集からRails用のモノを頂戴する方法です。
以前書いた記事を参考にしつつ、こんなスクリプトを書いてみました。*1

alias rails-git-init='git init && touch .gitignore && curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/github/gitignore/master/Rails.gitignore >> .gitignore '

rails new後にフォルダで是を実行すればgitを初期化して.gitignoreをヨロシクやってくれます。
URLが変わらなければ、最新のものになるので一々見に行く必要もありません。*2

*1:touchは要るか迷いましたが念のため...

*2:最近だと、sassのルール変更が適用されたようです