Shoes4がいつの間にかGem化していた(ただしpre)

Shoes4はSWTベースのRubyGUIライブラリです。
以前にも、

といった記事で取り上げています。
久々に公式を確認したところ、gemコマンド経由で導入できるようになっていたので試してみました。

導入

Shoes4はJrubyが前提なので、まずは環境を整えます。
rbenvとOpenJDKを入れた状態で

$ rbenv install jruby-1.7.17

毎回jrubyに切り替えるのもナンなのでshoes4を使うディレクトリに

$ echo "jruby-1.7.17" >>  .ruby-version

てな感じで書いておけば毎回切り替えなくて済みます。

gem導入

下準備が整ったら、gem導入です。

$ gem install shoes --pre

全く環境がない場合、結構時間がかかるので気楽に。

ERROR: While executing gem ... (Gem::RemoteFetcher::FetchError)
too many connection resets (https://rubygems.global.ssl.fastly.net/gems/shoes-package-4.0.0.pre3.gem)

なんてエラーが出たとしても、一応導入には成功しています。
不安なら再度gem installすれば大丈夫です。

サンプルを動かす

次にsampleですが…
公式で紹介されているサンプルはgithub経由で入れないとsampleが入らないので手動導入です。
残念ながら、何時ぞやの
Curlを使った一発導入は使えないようなので、フツーに導入します。

$ curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/shoes/shoes4/master/samples/simple-stripes.rb > sample-stripes.rb

あとは、shoeコマンドです。

$ shoes sample-stripes.rb 

実行して、こんな画面が出れば成功です。
f:id:shuzo_kino:20150211230450p:plain

参考もと