Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】映像研には手を出すな!(1)

パースの効きまくった背景や吹き出し、
そして話自体のテンポの良さからTwitterで話題になった漫画です。

書き込み自体は背景やオブジェの方に向いている感じで、
コミティアなんかではバカ売れしそう……というか、作者の大童澄瞳氏はコミティア出身。

ご多分に漏れず、ヲタクな私も大好物な奴で買ってから何度も読み返してます。

経営者視点では、守銭奴な金森氏が非常に印象的です。
カネと工数管理をするだけでなく、
クオリティ維持のため上手い立ち回りをしてくれています。

どうしてもクリエイターというのは工数やコストから
意識が逸れがちですが、彼女の存在がいいタガになっています。
ただの守銭奴に留まらず、クリエイターの士気維持のために
一部工数面で妥協したりする能力もありますし。

ウチみたいな零細事業は人に活躍してもらってナンボです。
私も早いとこ、こういったスキルを身に着けたいですね。