Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

さくらVPSにWordPress環境をつくる その2:独自ドメインをムームードメイン経由で

shuzo-kino.hateblo.jp
の続きです。
今回はムームードメインで取得した独自ドメインを反映させる方法です。

実際のところ

あらかじめ必要なドメインは取得しておいてください。

まずはムームードメイン側の設定。
f:id:shuzo_kino:20180316205400p:plain
標準はムームDNSという奴になってますが、こいつをカスタムドメインに変更
f:id:shuzo_kino:20180316205417p:plain
うまくいくとこんな画面になってるはず
f:id:shuzo_kino:20180316205421p:plain
"http://YOURDOMAIN.com"みたいなURLにしたい場合、以下のように設定します。

f:id:shuzo_kino:20180316205425p:plain

さくらVPS側の設定

Apache2のsite-available用ファイルを開きます

$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/010-wordpress.conf

新しい項目ServerNameを作成し、引数を貴方のドメインにします

<VirtualHost *:80>
        # The ServerName directive sets the request scheme, hostname and port th
at
        # the server uses to identify itself. This is used when creating
        # redirection URLs. In the context of virtual hosts, the ServerName
        # specifies what hostname must appear in the request's Host: header to
        # match this virtual host. For the default virtual host (this file) this
        # value is not decisive as it is used as a last resort host regardless.
        # However, you must set it for any further virtual host explicitly.
        #ServerName www.example.com

        ServerName {{YOURDOMAIN}}
        ServerAdmin webmaster@localhost
        DocumentRoot /var/www/html/wordpress