Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

FPGAボードPapillo ONEであそぶ その2:公式提供のbitファイルでLチカ

shuzo-kino.hateblo.jp
の続きです。1ヶ月以上開いちゃいましたが……。
公式提供のbitファイルを使ってLチカまでいってみます

実際のところ

まずはUSBポートをあけます
shuzo-kino.hateblo.jp

次に必要なライブラリ群を導入
あとで使うのでgitも入れときます

$ sudo apt-get install git libftdi-dev default-jdk

公式リポジトリからインストーラーやbitファイル群を導入

$ git clone https://github.com/GadgetFactory/Papilio-Loader.git


f:id:shuzo_kino:20180429234550p:plain
この際、どこかの間抜けのようにUSB本体の管轄をVirtualboxに移動し忘れないようにしえください。

f:id:shuzo_kino:20180429234835p:plain

こんな感じで点滅します

参考もと

kivantium.hateblo.jp