Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

タイル型デスクトップ環境 i3をDebian/Raspbian上に構築

f:id:shuzo_kino:20181105003903p:plain
公式より引用 https://i3wm.org/screenshots/#

なんかこう、まさに映画やドラマでみたハッカーな雰囲気しません?
私ももういい歳ですが、こういうの大好きです。

ただの厨二病的需要だけでなく、表示に制約がある環境などでは非常に重宝します。
例えば、こんな例。
Make: Japan | [MAKE: PROJECTS]Raspberry Piでポケットに入るLinuxパソコンを作ろう

実際のところ

素のリポジトリ群にはないようなので、sur5r氏管理の鯖を登録します。
ubuntu用とdebian用の解説がありますが、今回ターゲットはtinker board sなのでdebianで。
RasPiでも手順は同じでした。

$ /usr/lib/apt/apt-helper download-file http://dl.bintray.com/i3/i3-autobuild/pool/main/i/i3-autobuild-keyring/i3-autobuild-keyring_2016.10.01_all.deb keyring.deb SHA256:460e8c7f67a6ae7c3996cc8a5915548fe2fee9637b1653353ec62b954978d844
# apt install ./keyring.deb
# echo 'deb http://dl.bintray.com/i3/i3-autobuild sid main' > /etc/apt/sources.list.d/i3-autobuild.list
# apt update

あとはいつも通りapt。

# apt install i3

起動したらば、ログアウトして右上方向のデスクトップ環境部分を「i3」に変更。
以降はi3で起動するようになります。

その他便利系

他の便利系は必要に応じて。
それぞれ、「ステータスバー」「i3公式推奨のアプリランチャー」「透過や影」「日本語フォント」

# apt install i3status
# apt install dmenu 
# apt install compton
# apt install otf-ipafont