Bye Bye Moore

PoCソルジャーな零細事業主が作業メモを残すブログ

raspberryPi

Ubuntu on RasPi4で今度こそInfluxDB2を試す

shuzo-kino.hateblo.jp のリベンジ。 時系列データベースであるInfluxDBの現行版はVer2系統であるものの、RasPiOSは32bitであり対応不能。 Python2とPython3みたいな関係性とも思えないため、わざわざInflexDB1.8系を試す試みは放棄し、 現行版であるInfluxD…

RaspberryOSでInfluxDBをためそう……としたが古い1.8版までが限界だった話

時系列データベースを試そうと思ったら、InfluxDBの現行版である2系は32bit非対応だった罠この記事は戒めのために残しておく 実際のところ influxdb2-2.0.7-arm64 で作業。 そもそもTSDBとは何なのだ InflexDBの公式の説明によると…… What is a time series …

Grafana環境をRasPiに構築する その1:環境構築し最初の画面をだす

GrafanaはRasPiでも動くので、とりあえず手元環境で遊びたい場合にぴったり。 実際のところ まずAPTキーを確保 $ wget -q -O - https://packages.grafana.com/gpg.key | sudo apt-key add -Grafanaのリポジトリを追加 $ echo "deb https://packages.grafana.…

ブラウザ上で動くVNCクライアントnoVNC

実験室の端と別端にある作業PC二台の間を行ったり来たりするのが不毛なので、それを手元で動かすべくVNC環境を探していました。 PCにVNCクライアント二つ動かせばいいんでしょうが、カネもかかるし、技術的にも面白くない。 諦めかけていたところ、フとWEB技…

Debian標準添付の対話型CLIツール「whiptail」の事例をしらべる

設定画面とかは気を回せばいくらでも丁寧に作成可能ですが、 自分で使うツールに手を掛けすぎてもコストが回収できませんよね。 とはいえ、設定ファイル単体駆動みたいな構成にすると後が死ぬし……。 こういう時、ちょっとした対話型インターフェイスがあると…

久しぶりに使うRasPi用SDカードがautoboot.txtがないとか吠えたら……RasPi本体のバージョンに違うのを挿してるかも……

ショーもないトラブルでしたが、今後もありがちなのでメモ。昔作ったシステムから一部成果を引っ張り出す必要が生じ、 RasPi用SDカードを手元のRasPi4Bに挿したところ……SSHが繋がらない。仕方がないので画面にも接続したら、autoboot.txtがないとエラーを吐…

ngrokで自社ネット運用のRaspiを外に開放したりwebhookを受け取ったりする

Raspiでローカル用Web鯖立てれば、スマホをタッチディスプレイ代わりに出来たり、同一ネット内の装置と通信できたりで便利です。 ……が、どうして人間、欲がでるもの。 外のシステムとの通信……例えばwebhookの受け口が欲しかったり、一々ネットワーク再接続が…

RaspberryPiのUSBポートにつないだM5stackをコマンド越しにリセットする

遠隔地にあって、気安く抜き差しできないM5stackを弄りたい場合。 ハードウェアフロー制御がマトモに機能してるデバイスでも再現性がある……かも? 実際のところ 作業ボードはRaspberryPi4B、ターゲットデバイスはM5stackを想定。 pythonでやる リセット回路…

RaspberryPiとArduinoとの通信がうまくいかないときはハードウェアフロー制御をOFFにするとうまくいくケースがある

RaspberryPiとArduinoとの通信がうまくいかないトラブルがありました。 アレコレ試したところ、ハードウェアフロー制御をOFFにするとうまくいくケースがあったのでメモを。 多分、Debian系OSとUSBシリアル経由のRTS/CTSがうまく動いてない外部機器……という関…

Raspberry Pi 4B+をMinecraftのマルチ鯖にする その1:まずは内部LANに

色々あって、Raspiでマインクラフト鯖を立てる必要がでてきました。 マインクラフトなんてVtuberの配信でしか見てないんですが(そんな、ほぼ知識ゼロと言って過言でない状況からはじめるので、構築済み環境としては著名らしいSpigotというパッケージの力を…

Ubuntu 20.10 on Raspberry Pi 4B にSeleniumの環境を構築してスクレイピング その2:ログインしてページ遷移

shuzo-kino.hateblo.jp の続き。 今度は、よくあるログインページを経由してトップページに遷移する方法について。 実際のところ 実行環境 Raspberry PI 4B 8Gbyte Ubuntu 20.10 python3.8 Chromium 88.0.4324.150 snap ChromeDriver 88.0.4324.150 スクリプ…

RaspberryPi 4B上に組んだSlemium環境にSSHで繋いだらリモートデバッグ扱いになるので適正なオプションをつける

RaspberryPi 4B上に組んだSlemium環境にSSHで繋いだところ、”DevToolsActivePort file doesn't exist”とエラーに。 調べてみたところ、SSH越しではChromeのリモートデバッグという扱いになるようで、Selemiumにも適正なオプションをつけないといけないらしい…

Ubuntu 20.10 on Raspberry Pi 4B にSeleniumの環境を構築してスクレイピング その1:環境構築とお試し

一日に一度、特定のサイトからファイルをダウンロードして別のサーバーにアップロードするという、実にクリエイティブな仕事が発生しました。しかも遠くにある機体の内部でやれと……。一瞬、そいつ用のラックトップPCに環境構築して送り付けようかと思いまし…

公式のRaspberry Pi Imagerが案外使いやすかったという話

今まではRasPi用SDカード書き込みにはEcherを使っていましたが、公式をみたところ Install Raspberry Pi OS using Raspberry Pi Imager とあり。何やら便利そうなので使ってみました。 OS選択もできるので、Octaveとの互換性の事もありUbuntu20LTS(64bit)系…

Raspi ZeroにOctaveをいれる

RasPi ZeroにOctaveを入れた際、ほかとちょっとちがったのでメモ。 実際のところ 素だとなぜかエラーがおこるのでJavaの環境を先に構築 $ sudo apt install openjdk-8-jre-headless openjdk-8-jreこの状態から $ sudo apt-get install octave Xwindowで運用…

Raspberry OS Liteの環境にデスクトップ環境を再導入する

Raspberry OS Liteをブチ込んだけど、色々事情ができて最小限のデスクトップ環境は欲しいという状況になりました。 実際のところ まずはX Window。 GUIを転送できたりして便利。 $ sudo apt install xserver-xorgいまのデフォ環境はPIXELになったのですが、…

Raspberry PiとWindows10をBluetoothで通信する その1:文字列の送受信

実際のところ bluetoothctlコマンドをたたくと、対話形式のウィザードがでます $ sudo bluetoothctl Agent registered [bluetooth]# 電源ON [bluetooth]# power on Changing power on succeeded検索可能に [bluetooth]# discoverable on Changing discoverab…

RasPiのX11経由GUIの立ち上げ時に"SDL Failed to create window: Could not initialize EGL"とか怒られるケース

imvrを使って撮影画像を確認しようとしたところ、 SDL Failed to create window: Could not initialize EGL などと言われて、エラー。 はじめての環境なので転送回りだろうなと思っていたら、案の定でした。 SDL Failed to Init: 画面の解像度が間違っている…

Windows10環境でRaspberry Pi Zeroをシリアル起動する

同じ方法はRasPi Zero以外でもできます 実際のところ 作業環境 Windows 10 TeraTerm Raspberry Pi Zero WH Rev 1.1*1 Raspbian GNU/Linux 10 (buster) *2 Adafrute USB to TTL Serial Cable SDカードの用意 いつものようにEtcherで書き込みRaspberry OSの書…

何らかの事情でMACアドレスが衝突してパフォーマンスがおちたら、ifconfigで個別に設定しなおしてみよう

raspberry piをAP化できる素敵ツール raspiapとPoE HAT(B)を合わせて使ったシステムにて。 一個単位で実験するには全く問題なかったものの、複数個で運用するとMACアドレスが衝突し、 ルーターが問題解決に振り回されてパフォーマンスが落ちるという事態に。…

RasPiに構築したArduinoIDEのビルド関係ディレクトリ

挙動を追う必要があったので、メモ。 RasPiに構築したArduinoIDEのビルド関係ディレクトリは執筆時点で「.arduino15」です 18系つかってんのになんで……?? 実際のところ $ ls .arduino15 cache logs package_index.json.sig library_index.json package_e…

デスクトップエントリーを使ってGUIを初期起動

shuzo-kino.hateblo.jp の追加の知見 実際のところ tkinterで動く、openCVアプリのGUI起動をやりたかったので書いてみました。 動作環境はRasPi3B+ですが、Zeroや4でも問題ないはずです。 pi@raspberrypi:~ $ cat /etc/xdg/autostart/guiStart.desktop [Desk…

Raspberry PiでCPU温度とかメモリ使用状況を確認する

Raspberry PiでCPU温度とかメモリ使用状況を確認する方法。 とくに、クッソ重い処理のデバッグなんかでは威力を発揮するかと。 実際のところ $ vcgencmd measure_temp temp=39.7'C 参考もと 28 Raspberry Pi Linux Commands: A Quick Guide to Use the Comma…

ネットワークインターフェイスを指定してCurlコマンドをつかう

RasPiに4GPIのような外向きネットワークと、開発用の社内ネットワークが混在しているようなケースで、 Curlで極力重い処理は社内ネットワークでやりたいってことがあるかと思います。 てかありました。そういう場合、Curlのinterfaceオプションをつかうと、…

使ってるPCのCPU情報を表示する

前回OS情報をみましたが、今度はCPU情報。 debian系ならprocフォルダの直下にcpuinfoというのがあります。 実際のところ $ cat /proc/cpuinfo processor : 0 model name : ARMv7 Processor rev 4 (v7l) BogoMIPS : 38.40 Features : half thumb fastmult vfp…

RasPiOSのdebianバージョンをみる

$ cat /etc/os-release PRETTY_NAME="Raspbian GNU/Linux 10 (buster)" NAME="Raspbian GNU/Linux" VERSION_ID="10" VERSION="10 (buster)" VERSION_CODENAME=buster ID=raspbian ID_LIKE=debian HOME_URL="http://www.raspbian.org/" SUPPORT_URL="http://w…

LXDE用に作ったRasPiのGUI初期起動がうまく動かない場合

別件で作ってたLXDE用につくったRasPiのGUI初期起動がうまく動かない場合、 XDGを経由すると使えるかもしれないというお話。 実際のところ ネットの情報から以下だと思ってましたが /home/pi/.config/lxsession/LXDE-pi/autostart デスクトップ環境が変わっ…

RasPi4BにWiringPiいれたのに”Oops - unable to determine board type... model: 17″とか言われたら

実際のところ とあるプロジェクト用の成果物を転用して、一応WiringPiも入れたところ……こんなエラーログが。 $ gpio readall Oops - unable to determine board type... model: 17そんな馬鹿なとみてみると、最新バージョンとか言い出す始末。 $ sudo apt in…

RaspiAPでRasPiをアクセスポイント化する

最近はESP32など小さくてもWiFiにつながる石が増えてきました。 標準サンプルでWiFi接続対応するようなのが出てるご時世ですが、必ずしもインターネットにつながる環境ばっかりじゃありません。今回私が直面したのは……まわりにWiFiがなく、RasPi 4はPoEでイ…

ImageMagickでバケツツールみたいなことをする。

お絵描きツールでいうところのバケツツールみたいなのができるというお話。 実際のところ 前の記事でマゼンタフィルタをしました。 この白領域はマゼンタ系という事なので、こいつを赤(RGBの)にぬりつぶしてみます。"floodfill"でポイントと、対象の色を指…