Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】問題プロジェクトの火消し術

問題プロジェクトの火消し術

問題プロジェクトの火消し術

タイトルだけで胃が痛くなってくる、プロマネの失敗リカバリー術の本です……。
この手の本って問題がおこらない事に集中している事が多いです。
ところが実際のプロジェクトでは何をしようと見落としがあって、それをリカバリーしながら何とかまわしてく事が多いです。
著者はこういったプロジェクト立て直しのプロであり、小説仕立てのシミュレーションコラムは見てるだけで胃酸が込み上げてくる素晴らしい出来。

上層部を巻き込め、非言語要求に気をつけろといったアジャイルサムライで書いてあった事について
初手で仕損じた場合のリカバリー術、心構えが多数のっています。
「支援獲得プランニングシート」なんて、燃やした後じゃないと有難味がピンと来ないものもあったりします。

今現状の私自身が(自分の仕切りの悪さで)プロジェクトを燃やしているので、藁にもすがる思いで手に取ったわけですが……事例の一個一個が刺さる事刺さる事。