VirtualBoxでUSBをマトモに認識しない場合、Extension Packが足りてないのかも

Extension PackはVirtualBoxの機能を拡張するものです。
特にUSBまわりが重要で、これがないと2.0以降の規格は認識すらしてくれなくなります。

実際のところ

ダウンロード

Downloads – Oracle VM VirtualBox
から、VirtualBox X.X.X Oracle VM VirtualBox Extension Pack*1 と出ている行の物をダウンロードします。

私の作業環境はmacbook proなので、パッケージを確認すると緑色になった例の立方体がでてきます。
f:id:shuzo_kino:20151203195340p:plain

導入

一旦、全仮想マシンを停止させた状態で「環境設定」を開きます
f:id:shuzo_kino:20151203195313p:plain
機能拡張のタブを開き、右側にある追加ボタンをクリック、例の緑色を選択します
f:id:shuzo_kino:20151203195327p:plain
警告がでて、利用規約がでます。
最後まで読んでOKなら、進みましょう。
f:id:shuzo_kino:20151203195430p:plain
ちゃんと導入できれば、リストに名前が出てきます*2
f:id:shuzo_kino:20151203195503p:plain

*1:バージョンは基本最新のものを

*2:例は依存関係でエラー吐いてますがUSB2.0の利用上問題ないものだったので無視してます