【読書メモ】起業のファイナンス 増補改訂版

ベンチャー屋さんのバイブルとして有名な本……らしいです。
事業計画や広報など、イケイケベンチャー向けの話題が色々と載ってます。
逆に、泥臭い経営や営業の話は載ってません。
普段は後者よりの本を多く読むので、こういうキラキラしたのも偶に読むといいですね(白目


続編として、つぎの本もあるそうです。
これは株式の発行、および増資時の力配分とか、
そういった方向の話題みたいですね。