Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

python用TKインターフェイスtkinter その1:最初のアプリ

tk(Tool Kitの略)は軽量で色んなプラットフォームへの移植実績があります。
Pythonも標準ライブラリの中にtkinterというのがあります。
昨今のPythonブームもあってか、ネットをみるとArduinoと連携したサンプルが結構みつかります。
www.youtube.com

今回はとりあえず簡単なツールを作ってみる事にします。

実際のところ

python3環境なら、なんの捻りもなくそのまんま実行できます。

import tkinter as tk

class Application(tk.Frame):
    # 初期化
    def __init__(self, master=None):
        super().__init__(master)
        self.pack()
        self.create_widgets()

    # 画面の作成
    def create_widgets(self):
        self.hi_there = tk.Button(self)
        self.hi_there["text"] = "Hello World\n(click me)"
        self.hi_there["command"] = self.say_hi
        self.hi_there.pack(side="top")

        self.quit = tk.Button(self, text="QUIT", fg="red",
                              command=root.destroy)
        self.quit.pack(side="bottom")

    # ボタンを押したときのアクション
    def say_hi(self):
        print("hi there, everyone!")

root = tk.Tk()
app = Application(master=root)
app.mainloop() # ここでレンダリング

実行すると、こんな感じ。
f:id:shuzo_kino:20200304232546p:plain
ボタンをおすと、アクションがでてきます。
f:id:shuzo_kino:20200304232615p:plain

参考もと

docs.python.org