Bye Bye Moore

PoCソルジャーな零細事業主が作業メモを残すブログ

数年ぶりに本格的に体調を崩した話【逐次追記】

体調はいつも良くないのですが
今回は格が違うというか何というか。

寝て起きてしかしていない家で体調崩すと酷い目に遭うのがわかったので
回復したあたりで困った事をメモしておこうと思います。

病名は不明ですが、ノロでも新型コロナでもなく、おそらくストレス性胃炎です。

おおざっぱなTL

日曜朝

胃に重い感覚があるも、程度の違いこそあれ何時もの事なのでスルー、朝飯を軽いのにする以上の事はせず。

同夕方ごろ

異様な眠気のため用事を切り上げて自宅へ。

同夜

協力企業からの電話相談。この辺りで胃痛が本格化。食欲もわかなかったが、何も喰わないわけにはいくまいと手元にあったラーメンを入れる(恐らくコレがトドメ)

同深夜

便所と布団を約一時間ごとに行ったり来たり。当然睡眠不足。

月曜朝

流石に自体が異常であることに気づく。アポのある協力企業に体調不良で休む旨を伝える。

月曜昼

布団、便所のサイクルペースが落ちるも、体力があきらかに減衰。

月曜夕方

郵便物回収と薬回収*1のため、職場へ。フルーツグラノーラを空けて喰ったところ、健康なおときには全く気にならなかったココナッツミルク系のエグみで食が進まない。<= 今回の重要ポイント。

火曜朝

汗が滝のようにでるも、サイクルは落ち着く。

火曜昼

ようやく会議ができる程度の体調に回復。安楽姿勢であれば話が入ってくる(集中できると入っていない)程度に。

火曜夕方

フリーズドライおかゆ(?)で活動カロリーを摂取しつつ、風呂沸かして入ったところ大分回復。

今後同等ケースが発生した場合のメモ

  • やっぱり薬は家にあったほうがいい
  • 体力減衰時でも食える保存食と水分を最低三日はストックしとけ
  • ダルくてお湯沸かすのも一苦労なのでゼリーなり果物の缶詰なりがあった方が良い
  • 味覚がバグる。好んで食べているものが全く違う臭い(あえてこう書く)になる。
  • いままで見た事もない、緑色の排泄物。胆液が十分処理されずに垂れ流れてきたもので、ストレス性胃炎の典型らしい……。
  • 3日目(水曜)夜には安定していたので余裕ぶっこいっていたら、4日目(木曜)夕方に赤になった。血便です本当にありがとうございました。

*1:自宅は寝て起きて着替えるための場でしかないので、薬は職場においてある