Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Gitで特定ファイルの変更履歴をみる

"git log -p"は変更履歴つきで編集ログを見せてくれるコマンドです。
これに具体的なファイル名を指定してあげれば、特定ファイルのみの変更履歴を確認することができます。

$ git log -p app/view/hoge/show.html.erb

とやれば

commit xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
Author: shuzo_kino <xxxxxx@gmail.com>
Date:   Mon Mar 31 10:53:56 2014 +0900

    コメント

diff --git a/app/views/hoge/show.html.erb b/app/views/hoge/show.html.erb
index 6fabd25..7e29303 100644
--- a/app/views/professors/show.html.erb
+++ b/app/views/professors/show.html.erb
@@ -1,5 +1,5 @@
 <p id="notice"></p>
-<%= link_to '一覧に戻る', hoges_path, class: "btn btn-large btn-primary"  %>
+<%= link_to_function "戻る", "history.back()", class: "btn btn-large btn-primary"  %>
 <% if user_signed_in? %>
   |   
 <%= link_to '編集', edit_professor_path(@professor), class: "btn"  %>


:

なお、これらはファイルに限った話ではなく、
以下のようにディレクトリ単位でもいけます。

$  git log -p app/views/professors

参考もと

  • git log --help